自動車事故対策機構|NASVA東京の場所と適性診断の内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独立行政法人NASVAは、バスやハイヤー、タクシー、トラック等の自動車運転事業者における運転者を対象に『運転の癖』を様々な測定で見いだし、それぞれの癖に応じたアドバイスを提供し交通事故防止に活用する事を目的とした適性診断をする機関です。

 

タクシードライバーに初めてなる方は初任診断、現任の方の診断は一般診断になります。

 

NASVA適性診断の注意点

診断の所要時間

一般診断の方は約1時間20分程度

初任・適齢診断は約2時間程度かかります。

 

受診当日に必要な物

  1. 予約確認書
  2. 診断手数料(助成金用紙 ※会社からお預かりの方)
  3. 運転時に眼鏡・コンタクトレンズ等を使用している方は持参してください。

受診時刻

午前 第1部 9:00(予約は8:45から)

午前 第2部 10:30(予約は10:00から)

午後 第3部 13:00(予約は12:45から)

午後 第4部 14:30(予約は14:00から)

※遅刻は厳禁です。提携駐車場や駐輪場はありませんので公共の交通機関で来所下さい。

NASVA東京の場所

JR錦糸町駅北口より徒歩3分くらい。

JR錦糸町駅を出て北斎通りを両国方面に歩いて行きます。

 

※土曜日は2階通用口しか出入りできませんので、以下の説明の場所からではなく、上の地図の場所の赤ルート(アルカキットビルJR線路側のエスカレーターで2階に上って正面のビルの入り口)から入って下さい。

 

※以下緑ルートの説明です右側にスーパーホテルとローソンが見えてきます。その向かい側がアルカセントラルビルで、そこの8階にNASVAはあります。

ここの看板の所を左に入っていくとホール入口があります。

 

1階ホールにはエレベーターがないので2階へエスカレーターであがりエントランスホールに行きます。

 

2階のエレベーターは左は14階から上にしかいかないので、右側のエレベーターホールから乗り8階まであがります。

 

NASVAでの診断の流れ

適性診断の予約時間の15分~30分前から受付が始まります。受付をすると以下の様な整理番号札を貰い診断をする席を案内されるまで待ちます。

 

 

こんな感じの機械で診断をします。

 

色々な診断をしますが、私が得意なのは下の写真の診断です(笑)

動体視力の左から右へ高速で数字が3回変わっていく奴は苦手です(;^_^A

分からない事があればハンドルと画面の間にあるCallボタンを押せば係員を呼んで説明を聞くことができます。

 

全部終了すると下のような画面で評価がでてきます。黄色の範囲が40才代タクシードライバーの平均値だそうです。

 

最後に受付カウンターの所で会社に渡す【指導要領】と自分用の【適性診断表】を貰い終了です。

 

この2点とは別に証明書を100円で貰えますが、私の場合は会社が必要ないと言ってたので貰いませんでした。

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA