Thai AirAsia|成田空港チェックイン場所と方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サワッディーカップ

雲助太郎です。

嫁がタイに帰郷するのに付き合って成田国際空港まで見送りに行ったついでに

成田発(NRT)⇒ドンムアン空港着(DMK)

早朝 成田発 AM09:15 の タイエアアジア XJ601便 のチェックイン方法や場所などをまとめました。

 

そんなに難しい事ではありませんが次回は嫁が自分一人でもタイに帰れるようにまとめてみます(笑)

 

京成本線 【KS07】堀切菖蒲園駅⇒【KS41】空港第2ビル駅(成田第2・第3ターミナル)

 

うちの場合は京成本線の堀切菖蒲園からスタートです。

 

 

本日2018/07/17(火)堀切菖蒲園駅 AM5:17発 各駅停車 成田空港行の朝一番の電車で【KS41】空港第2ビル(成田第2・第3ターミナル)駅を目指します。

 

乗り換えなしで行けるのは楽で良いけど、いかんせん各駅停車なので到着まで1時間26分と時間がメッチャ掛かります。(IC電車料金 912円)

 

早く行きたければちょっとだけ料金は高いけど青砥駅か高砂駅で1回乗り換えて、 アクセス特急成田空港行に乗り換えれば【KS41】空港第2ビル駅到着まで55分で着いちゃいます。(IC電車料金 1,131円)

 

しかしここはケチって各駅停車で行くことに。

何度か寝落ちしながら乗ってるけど中々着かない(*_*)

千葉の佐倉くらいまでくると車窓から見える田園の景色がすごく奇麗でした。

 

 

田園風景が終わりやっと成田駅まで来たので次が目的地の駅です。

 

 

そんなこんなでやっとこAM6:43に【KS41】空港第2ビル駅到着まで到着~!!

 

 

トコトコ大勢の人が同じ方向に歩いて行きます。

 

 

成田空港国際線第2ターミナルは人の流れについて歩いて行くと真正面に出てくるので迷うことはないと思います。

成田空港国際線第2ターミナルまで着きました。ここは第2ターミナルのB1F(地下1階です)

上の写真の左奥にエレベーターがあります。隠れて見えていませんが右奥にもエレベーターがあります。ここは中央口エレベーターです。

 

中央口入って左側のエレベーター

中央口入って右側のエレベーター

どっちでもいいのでエレベーターに乗ります。

 

 

成田空港国際線第2ターミナルB1F⇒第2ターミナル3Fへ移動

 

ドンムアン空港行 タイエアアジアのチェックインカウンターは成田空港国際線第2ターミナル3階の南寄りのNなのでエレベーターに乗り中央口3階まで上がりました。

 

 

3階でエレベーターから降りて 第2ターミナル中央口3階フロアに入っていくとフライト情報ボードがあります

 

 

念のために自分の便名と時間を見てチェックインカウンターの場所を確認します。

あれ?チェックインカウンターは N でOKだったけど出発時間が09:15から09:50に遅れてる…

 

 

まあ気にせず チェックインカウンターNに向かいます。

中央口エレベーターからメインホール入って右の方に行きます。

入って右(南側)

ちょうど Oカウンターの右手前に Nカウンターの標識が見えます。

 

 

ちょっと分かりにくい作りなのですが、Nカウンターは外の道路に面した場所にあるので

初めての人なら一瞬  あれ? って思います。

ここからだと外に出てしまうのでは!?って勘違いしてしまうかも。

 

 

 

でもちゃんと標識通りに進んでいけば Nチェックインカウンターがあります。

 

ここでパスポートと予約表を渡してチェックインします。

その際に受託手荷物がもし重量オーバーしていたら、超過手荷物料金をチェックインカウンターで支払いせねばなりませんが、

超過手荷物料金(1キロあたり)2,200円も取られるので格安航空券を買った意味がなくなってしまいます。

なので事前に重量はきっちり量ってオーバーしない様にしましょう。

 

荷物が多くなりそうな人は航空券を予約する前に自分が持っていきたい荷物の重量を把握して予約と同時に受託手荷物の重さを予約するのが一番お得です。

下記の + 成田⇒ドンムアン 受託手荷物料金表 をクリックすると詳細見れます。

 

成田⇒ドンムアン 受託手荷物料金表
出発地 東京・成田 まで バンコク -ドンムアン 料金
受託手荷物 (新規予約と同時)
国際線(最高20キロ) JPY 4400
国際線(最高25キロ) JPY 5500
国際線(最高30キロ) JPY 6600
国際線(最高40キロ) JPY 8800
受託手荷物 (予約後に追加)
国際線(最高20キロ) JPY 5200
国際線(最高25キロ) JPY 6300
国際線(最高30キロ) JPY 7500
国際線(最高40キロ) JPY 10000
受託手荷物 (空港カウンター)
国際線(最高15キロ) JPY 10000
スポーツ用品 (事前予約)
国際線(最高20キロ) JPY 6500
国際線(最高25キロ) JPY 7000
国際線(最高30キロ) JPY 8000
国際線(最高40キロ) JPY 11000
スポーツ用品 (空港カウンター)
国際線(最高15キロ) JPY 11000
その他の受託手荷物
紛失手荷物の賠償保険(1キロ当たり) USD 20
超過手荷物料金(受託手荷物・超過スポーツ用品)1キロ当たり JPY 2200
ゲート手荷物(1点当たり) (per piece) JPY 10000
座席指定 (新規予約と同時)
スタンダードシート(35 DFG / 36 ~ 43 / 44 ~ 51 DFG列) JPY 1749
スタンダードシート(24 ~ 35列) JPY 1799
スタンダードシート(16 HJK / 17 DFGHJK / 18 ~ 24列) JPY 1849
ツインシート(44 ~ 51 ACHK列) JPY 1899
クワイエットゾーン標準座席(8~14列) JPY 2999
ホットシート(34 DFG / 35 ABCHJK列) JPY 5899
ホットシート(15 HJK / 16 DFG / 17 ABC列) JPY 6399
クワイエットゾーンホットシート (7列) JPY 6899
座席指定 (予約後に追加)
スタンダードシート(35 DFG / 36 ~ 43 / 44 ~ 51 DFG列) JPY 1929
スタンダードシート(24 ~ 35列) JPY 1979
スタンダードシート(16 HJK / 17 DFGHJK / 18 ~ 24列) JPY 2029
ツインシート(44 ~ 51 ACHK列) JPY 2089
クワイエットゾーン標準座席(8~14列) JPY 3299
ホットシート(34 DFG / 35 ABCHJK列) JPY 6489
ホットシート(15 HJK / 16 DFG / 17 ABC列) JPY 7039
クワイエットゾーンホットシート (7列) JPY 7589
座席指定 (空港カウンター)
スタンダードシート(24 ~ 35列) JPY 2200
スタンダードシート(16 HJK / 17 DFGHJK / 18 ~ 24列) JPY 2200
スタンダードシート(35 DFG / 36 ~ 43 / 44 ~ 51 DFG列) JPY 2200
ツインシート(44 ~ 51 ACHK列) JPY 2200
クワイエットゾーン標準座席(8~14列) JPY 3500
ホットシート(34 DFG / 35 ABCHJK列) JPY 7000
ホットシート(15 HJK / 16 DFG / 17 ABC列) JPY 7400
クワイエットゾーンホットシート (7列) JPY 8000
取り扱い手数料
払い戻し(1区間お客様1人あたり) JPY 500
手数料(クレジット、デビット、チャージカード)(1名様・1区間ごと) JPY 800
予約サービス料(コールセンター、空港カウンター、旅行代理店において新規予約時。1名様ごと) (ゲスト1人あたりの予約) JPY 1000
その他の料金
幼児(1幼児・1区間ごと) JPY 4000
国際線取り消し(1名様・1区間ごと) JPY 6000
国際線フライトの変更(1名様・1区間ごと) JPY 8250
車椅子
車椅子 料金無料
車椅子 料金無料
ご注意 : 
– 空港税の払い戻しは手数料に応じて異なります(クレジット、デビット、チャージカード)(適宜)のでご注意ください。韓国で行われる予約に対して、韓国ウォンで行われる払い戻し手数料は免除されます。
– 手数料(クレジット、デビット、チャージカード)は払い戻し不能で、購入時点で、片道お客様一人ごとに、支払がクレジット、デビット、チャージカードで行われたときに、請求されます。
– 予約サービス料(コールセンター、空港カウンター、旅行代理店において新規予約時。1名様ごと) はコールセンター、販売店、空港販売カウンター、インドネシアエアアジアCarrefourブースおよびATSC経由で行われたすべての予約に適用されます。

 

Thai AirAsia 機内持ち込み手荷物の制限について

 

ハンドル、ホイール、サイドポケットを含めて

縦56cm x 横36cm x奥行 23cmを超えないスーツケース等は機内持ち込み可能です。

 

 

また、この手荷物は頭上の棚に収納できなければなりません。

 

それプラス、

 

40cm x 30cm x 10cm を超えない 1個のラップトップバッグ、ハンドバック、バックパックまたはその他の小さなバックを持ち込むことができます。
このアイテムは、自分の座っている前の座席の下に収納できるサイズならOKです。

 

それら両方を合わせて、機内持ち込み手荷物は、

2つで最大  合計7kg  まで持ち込み可能です。

 

 

※ストラップでまとめたり、包まれたり、結ばれた複数のアイテムは、お持ち込み手荷物1個としてはカウントされません。

Smart baggage(多機能バック)は条件を満たしていれば、機内に持ち込める手荷物となります。
その条件は下記の5つです。

① バッテリーは外しておくこと
② バッテリーは保護袋に入れて保管すること
③ バッテリーのワット数は160Wh以下であること
④ Wifi/Bluetooth/GPSをオフにしておくこと
⑤ 予備バッテリーは機内持ち込みで2個まで

 

フライト時に必要とされる医薬品や食品、ベビーフードを含む特別な制限食等がある場合は自己申告してください。適切な数量であれば、お持ち込み手荷物に含めることができますが、それらも保安検査の対象となる場合があります。

 

ビーカー/バギー/乳母車は、幼児または小児が使用する時合には 手荷物として無料でお預かりいたします。 それ以外の場合は、受託手荷物を購入する必要があります。

 

空港で購入したお土産等も機内持ち込み手荷物制限に含まれますが、

セキュリティ開封明示バッグ (STEB) に入れた免税品は、最終的地の国の免税範囲内であれば、機内持ち込み手荷物の制限には含まれません。目的地まで開封せず、購入証明書を携行する必要があります。

 

液体、エアゾール、ジェル、クリーム等の機内持ち込みについて

 

国際線の規定により、国際線機内に持ち込む液体、エアゾール、ジェル(LAG)の量は制限されます。なお、当ルールは、受託手荷物には適用されません。
飲料、クリーム、香水、スプレー、ジェル、歯磨き粉などの液体類(LAG)は容量100 ml / 3.4oz、重量 100g 以下で、容器に入れる必要があります。
すべての液体類(LAG)は透明で再密封可能なプラスチックバッグに適切に収める必要があります。
お一人様あたり1つの透明で再密封可能なプラスチックバッグに合計1リットル以下の液体類(LAG)が機内持ち込み可能で、袋の密閉部分の四辺の合計が80 cm以下のものに限られます(例:縦20x横20 cm、縦15x横25cm)。
100 ml 以上の容器に入った液体類(LAG)は容器内の内容量が100ml 以下である場合でも機内にはお持ち込みいただけません。

 

チェックインが終わって南出発ゲートに行ったら…

まだ開いてなかった(笑)

 

AM7:30オープンって書いてありました。

AM7:20頃から人も大分並び始め

妻を見送りました。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

私もタイに行きタイ。

 

旅の指さし会話帳mini タイ(タイ語)

新品価格
¥734から
(2018/7/23 12:12時点)

タイの女性に大人気なDHC日本のブランドが大好きでビタミン剤やコラーゲンと共に大量にお土産で買って帰ってます。DHC ヒアルロン酸 60日分(120粒)【1_k】【DHC サプリメント】【送料無料】

価格:2,136円
(2018/7/23 12:14時点)
感想(5件)

コメントを残す

*

CAPTCHA