1万円札を出されて我慢できる乗車金額

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の入金機に5円玉も1円玉も入る。

ニーハオ雲助太郎です。

タクシードライバーをやっていて 困ることの一つ それは1万円札を 出された時。

特に近距離で 数百円とか 1000円とか 2000円弱ぐらいとか。

こういう場合に 一万円札を出されると ほとんどのタクシー運転手がいい顔しないはず 。

なぜかと言うと タクシー運転手は 自前で 釣り銭を用意するわけなんだけど…

 

小銭は 500円玉 100円玉50円玉 10円玉 を ちゃんと数多く用意してるけど、

千円札になると ほとんどのドライバーは多くても 1000円札 20枚 つまり2万円 もしくは 1000円札10枚 つまり1万円程度しか 持って行かないドライバーが多数だからだ。

なので、少ない金額の乗車で 一万円札を出されると コンビニなどで買い物をして 両替しないと次の仕事ができないから嫌がるわけだ。

それなら最初から1000円札を30枚も40枚も50枚も持てばいいって!?

タクシードライバーを舐めてもらっちゃー困る。タクシードライバーなんてものは殆どが貧◯人 お金をあんまり持ってない人種なのだ。(私を含めて)

一緒にすんなよタコがっ!!って思うドライバーさんはごめんなさい

近距離の一万円が1日に一回ならまだいいが、多い時には 1メーター(410円)で 一万円札を 1日に 2回や3回4回5回と 出された日には その都度両替のために 買いたくもない買い物をして両替をしなければならないから本当に勘弁してほしい。

それに 最近ではクレジットカードやスイカやパスモ、QUICPayやiDなどの電子 マネーの支払いが 1日の売り上げの殆どを占めていることが多いことから

一昔前のように 現金払いで千円札がどんどん増えて行くことが少ない。

よって 千円札が不足がちなのが常である。こういう理由でタクシードライバーは一万円札を出されるとあんまりいい顔をしないのである。

ではいくらの乗車金額からだったら許せるのか それはタクシードライバーの懐事情に よって変わってくる。

私が 一万円札を出されて許せるのは大体 3000円以上の乗車金額の場合である。 3000円以下の場合は電子マネーやクレジットカードなどでの支払いをお願いしている もちろん強要ではない。丁重にお願いして、支払い方法をできるだけ変更してもらっています。

と言うか、常に千円札で頂けたら助かります。って声かけする様にしてます。

この記事を読んだタクシードライバーという職業をやった事のない人は、タクシードライバーって最低だなって思う人も多いかもしれませんが、真っ当なタクシードライバーさんも一定数います。

稼ぎだって

優秀なドライバーさんなら年収700万

最も優秀なドライバーさんなら年収1000万なんて人もいます。

 

逆に昔の職場の仲間には毎日出庫の時点で千円札4枚しか持って出ないツワモノもいますが…(笑)

どうやって営業してるんだろう^^;

km(国際自動車)はなぜ大卒新卒タクシードライバーにこだわるのか――「人財育成」で業界を変える!

新品価格
¥1,620から
(2018/7/23 13:36時点)

おしゃべりタクシードライバー―運転の達人が明かす事故を防ぐ実践ドライブ・テクニック

中古価格
¥907から
(2018/7/23 13:37時点)


コメントを残す

*

CAPTCHA