猿でもわかる雲助太郎のワードプレスメール投稿設定のやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猿でもわかる雲助太郎のワードプレスメール投稿設定のやり方ロリポップバージョン

筆者自身が本当に丸二日かけてやっとの思いでWordPressのメール投稿設定ができたので、自分の備忘録として書きとめてます。

これから設定する人にもわかりやすい説明できればいいなと思いアップしました。

自分がワードプレスのメール投稿設定をするにあたって、数多くのサイトを参考に見てきましたが、自分が馬鹿なだけだとは思いますが、 どのサイトも何か説明が抜けてないか? 自分が設定できたからって細かくまで説明するの端折ってないか!?

お願いだから誰かワードプレスのメール投稿の設定の仕方を手取り足取り教えてくれ・・・いや下さい・・と思ってたけど、二日間飲まず食わずで【ちょっと嘘(笑)でも二日間掛かりっきりだった・・】 頭掻き毟りながら やっとの思いでワードプレスのメール投稿設定ができました(ーー;)

 


ってな感じで勝手に既存のサイトに怒っています(笑) どこのサイトとは申せません・・・ハイ(笑)

でも恐らくですが。詳しく書いたつもりなので、ここのサイトでなら誰でもわかって頂けると信じて書いてみます。ご参考になれば幸いです。

※ここではメールサーバーがロリポップでの設定になっていますが、他のサーバーでの設定でも参考にはなると思いますので、他のサーバーの場合は各自よく調べて設定してみてください。肝心なメール設定の所は参考になると思いますので。

一番最初に用意する事

まず最初に用意するのは。

スマホやipad等からワードプレスへ送る側のメールアドレス

と、

ワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレス

この二つが必要になります。

 

スマホやipad等からワードプレスへ送るメールアドレスこれは、普段使いのメールアドレスでも問題ありませんが、専用のメールアドレスを新しく登録して持っていた方がワードプレスのヘビーユーザーにはいいかと思います。

ワードプレスのブログは1つしかやってないって方はどのメールアドレスでも良いかと・・

 

ここではスマホやipad等からワードプレスへ送る側のメールアドレス作成は省きます。

ワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレスこれは、確実に新しく作ったほうがいいと思います。なぜなら、簡単な文字列・例えばdiet@googl●.comみたいなメールアドレスはハッキングに遭いやすいので簡単に他人が投稿できる様になってしまうこともあります。

逆に、 gja5deog5fa4dekl8wqd@●●●●.com みたいな複雑で他者がハッキングしにくい様な長い文字列のメールアドレスは他人に投稿されるリスクが減ります。

 

なので、ワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレスは任意のランダムで複雑なメールアカウントを作りましょう。

では、ロリポップでメールアカウントを作成してみましょう。ここではワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレスだけ作ります。

まずロリポップユーザー専用ページへログインします。
左側にあるメニューの中の メールツールメール設定ロリポップ!webメーラーをクリックします

 

 

メール設定のページへ行くので、真ん中あたりにある 新規作成 ボタンを押します

 

 

メールアドレスの新規作成を行います。となるので、下記図の様に任意のランダムな文字列を@マークの左側の欄に最大の20文字をいれて、例えば heganthusabai5go8dke@●●●●●.jp など、※メールアドレスは半角英数字と 『 – 』 『 . 』 『 _ 』 で、20字以下でご入力ください。

 

次に@マークの右側の選択してくださいから任意の@●●●●●.jp などで選び、

次に、任意の文字列を入力してパスワードを書きます。
※ここで作ったメールパスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

※パスワードは半角英数字と 『 – 』 『 _ 』 で、8文字以上32文字以下でご入力ください。
『 @ 』以前と同じ文字列、数字のみの文字列は設定できません。

パスワードをメモし終わったら 作成ボタン を押します。

 

 

そうするともう一度確認の為に下記のメールアドレスを作成します。間違いなければ、作成ボタンをクリックしてください。
と、作成するメールアドレスが表示されているので、その下にある 作成 ボタンを押します。

 

 

そうすると私はグーグルクロームのブラウザだったので下記の様に出たのでOKを押します

そしてやっとメール設定で メールアドレス作成しましたとなります。
この時点で、メールアドレスを覚えられそうもない人はコピー&ペーストで作成したメールアドレスをメモかなにかに記録しておきましょう。このメールアドレスをワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレスに使用します。

 

 

メールアドレスをメモ等で記録したら 戻るボタン を押します

 

 

そうするとメール設定のメールアドレス欄に先ほど作ったメールアドレスがありますので、その右にあるメール設定の 確認・変更 ボタンを押します

 

 

そうするとメール設定の メール情報 欄があるのでメールアドレスからメールアカウント (下記画像参照)までコピー&ペーストをしてメモ等に保存します。
先ほど保存したパスワードのメモ帳に貼るのがいいでしょう。
なお、メールパスワードの ●●●●●●●●●●●●●●の長四角枠の中をクリックすれば先ほど登録したパスワードの文字列を確認できます。

 

ここまでで、ワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレスの作成とメール情報をGETできましたので次はワードプレス側の設定をしていきたいと思います。

 

 

ワードプレスのプラグインKtai Entryの登録と設定とワードプレスの投稿設定のやり方

 

まずワードプレスにログインします。
ダッシュボードからプラグイン⇒新規追加ボタンを押します。

 

 

プラグインの追加の画面に行くので右上の検索枠に Ktai Entry と打ち込んでEnterキーを押します。

 

 

そうするとKtai Entryが出てきますので、今すぐインストール ボタンを押します

 

 

インストールしているプラグイン: Ktai Entry 0.9.1.2のページへ行き、程なくプラグイン Ktai Entry 0.9.1.2 のインストールが完了しました。 となりますので、その下の プラグインを有効化 を押します(下記図)

 

 

一旦プラグインのページに戻るのでインストールされた Ktai Entry を探して 設定 を押します。

 

 

Ktai Entry 設定のページにいきますのでここでは色々設定欄がありますが肝心なのは1つだけなのでそれ以外は省略します。

投稿受付メールアドレス (オプション)の右側の枠に先ほど作った
ワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレス
を入力します。 入力をし終わったら左下にある青いボタンの 変更を保存 を押します

 

 

Ktai Entry 設定のページがまた表示され、先ほどのワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレスが表示されていて、 上のほうのKtai Entry 設定のページのちょっと下にあるところに(下図参照) Options saved. と表示されていれば、Ktai Entry 設定の設定は終了です。 この画面は閉じないでください。この画面から次の設定へ行きます。

 

 

次はワードプレスの投稿設定をしていきます。
先ほどの画面の Options saved. のすぐ下に※POP3 メールサーバーの設定は、投稿設定で行なってください。
とあるので、そこの 投稿設定 を押します。

 

 

投稿設定のページへ行きます。まずデフォルトの画像をご覧ください。(下図)

 

 

ここでも色々設定欄がありますが、

ここではメールサーバーログイン名パスワードの三つを変更します。

※ロリポップの設定です。接続ポート番号(POP3) 110 (POP3S使用時は995)なのでポートはデフォルトの110のまま変更しません。

それでは3つ入力していきましょう。先ほど作った ワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレスを作った時の メール設定のメール情報を参考に記入します。

メールサーバーには (POP)の  pop3.lolipop.jp  を記入します。

ログイン名には 先ほど作った ワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレスを記入します。

パスワードも先ほど作った ワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレスのメールアドレスパスワードを記入します。

三つとも記入が終わりましたら左下の 変更を保存 ボタンを押します。

 

 

下図の様に Setteings saved. と出たら設定完了です。

 

次は ユーザーの新規追加 をします。

 

 

ワードプレス ユーザーの新規追加のやり方

ユーザーの新規追加ボタンを押します

 

新規ユーザーを追加のページが表示されます。ここで肝心なのは メールアドレス(必須) の欄に さっき登録したメールアドレスではなく送信する側のメールアドレスを入力する事です。

あとはユーザー名や姓名を記入し、

ウェブサイトは特に記入の必要はありません。

パスワードは最初 パスワードを表示 というボタンがあるので、それを押すとパスワードがランダムで表示されるので、コピペでメモしましょう。 ※尚、キャンセルボタンを押すと また新たなパスワードに変わってしまう為注意が必要です。

あとは 権限グループの枠を押すと プルタップでメニュー一覧が表示されるので

編集者 を選らんで、

上記全ての記入設定が終わったら 新規ユーザーの追加 ボタンを押します。

 

 

ユーザーページに切り替わり、管理者の他に今作った編集者のユーザーアカウントができてれば終了です。

 

お疲れ様でした。

あとは、送信する側の編集者登録メールアドレス から 先ほど作成した ワードプレスが投稿を受け取る側のメールアドレス へメールを送信すれば。 投稿が反映されるはずです。

助かった!設定できたよ!!って喜んでくれた方は ぽちっと押して下さると中の人喜びます(笑)
ではでは(*^_^*)

 

 

 

CSVファイルを元に無料ブログにメール投稿できるシステムです。

対応しているブログは、ワードプレス、はてなブログ、ココログ、FC2ブログ、Seesaaブログ、livedoorブログ、忍者ブログ、ウェブリブログ、296gブログなどのヤフーメールから投稿できるものであればブログ側に設定は必要ですが問題ありません。

しかも、登録したCSVファイルはカテゴリごとにランダムに投稿される為、似たような文章を出したくない人には有効なシステムとなっています。

買いきりなので毎月かかる自動投稿の費用を抑えたい方にもおすすめのツールとなっています。

Web担当者のためのWordPressがわかる本 あらゆるビジネスサイトで使える企画・設計・制作・運用のノウハウ

新品価格
¥2,570から
(2018/7/23 13:44時点)

iPad Pro 10.5インチ Wi-Fiモデル 64GB 本体 + UQ WiMAX Speed Wi-Fi NEXT WX04 セット【Apple アップル タブレット タブレットPC iPadPro アイパッドプロ アイパッド プロ】送料無料 新品 WiFi

価格:15,980円
(2018/7/23 13:45時点)
感想(0件)

コメントを残す

*

CAPTCHA